アディクションフォーラムについて

アディクション(依存症)とは、特定の何かに心を奪われ、「やめたくても、やめられない」状態になることです。

依存する対象は、アルコール、薬物、タバコ、拒食、過食、過食嘔吐、ギャンブル、ネット、ゲーム、買い物、仕事、自傷行為など多岐にわたります。
自助グループへの本人また家族や関係者の参加は、回復の助けになります。

本アディクションフォーラムは、参加者が様々な自助グループを知り、アディクションの正しい知識を学び合うことを通じて、未だ苦しんでいる本人やその周辺の人たちが気づき、踏み出す勇気の一助になればとの願いによって、開催します。
保健、医療、教育、福祉、司法等の関係者の方々や、依存症に少し興味があるという一般の方々も、ぜひご参加ください。

日 時

201922日(土)
10:30~16:30

参加費

無料(参加申し込みは必要ありませんが、会場定員がありますので、お早めにご参加下さい。)

会場・アクセス

神戸市立総合福祉センター4F他
(神戸市中央区橘通3-4-1)

  • 神戸高速鉄道 高速神戸駅(出口14-1)より徒歩2 分
  • 神戸市営地下鉄 大倉山駅(西出口2)より徒歩3 分
  • J R 神戸駅より北(山側)へ徒歩10 分
  • 近隣駐車場あり(会場地下駐車場は障害者手帳提示で無料)

記念講演 講師プロフィール

ダルク女性ハウス 代表 上岡 陽江
精神保健福祉士。
こどものころから重度のぜんそくがあり、小学校6年から中学3年まで入院生活を送る中で処方箋依存と摂食障害に。
19歳以降、アルコール依存症を併発。26歳にしてようやく回復プログラムを持つ施設「マック」につながる。
1991年に友人とともに、薬物・アルコール依存をもつ女性をサポートする「ダルク女性ハウス」を設立、いまに至る。
「子育てサポートbook~子どもと一緒に暮らすために~」を仲間たちと作ったばかりである。
依存症の女性の子育て支援に邁進する毎日である。
*著書「その後の不自由」「生き延びるための犯罪」「みんなの当事者研究」

タイムスケジュール

主 催

ひょうごアディクションフォーラム実行委員会

 

後 援

  • 神戸市
  • 神戸新聞社
  • 神戸保護観察所
  • 垂水病院
  • 兵庫県
  • 兵庫県看護協会
  • 兵庫県社会福祉協議会
  • ひょうごセルフヘルプ支援センター
  • 毎日新聞社
  • 読売新聞社

(五十音順、後援名義申請中含む)

このフォーラムは、(公財)コープともしびボランティア振興財団第2回「やさしさにありがとうひょうごプロジェクト」助成事業によって行われています。

フォーラム開催実行委員会より

本フォーラムは、兵庫県内のいくつかの依存症自助グループ、医療・福祉関係者等が実行委員会を組織し、昨年度にはじめて第1回目を開催しました。

依存症のある方もない方も、参加される方々がゆるやかにつながる場づくりを目指して、企画しています。
皆さま、お気軽にご参加ください。

ダウンロード

「第2回 アディクションフォーラム in ひょうご」のチラシはこちらからダウンロードしていただけます。